看護求人の探し方

慢性的な人材不足に加え高齢化社会を迎えた現在では、看護師は全国のほぼどの地域でも常に複数の求人があります。そのため看護職は他の職種に比べると、数多くの選択肢があり、また仕事の特殊性から、技能や経験があれば年齢に関わらず、柔軟に職場を変えることが可能です。

しかしながら実際に求人を探すとなると、希望条件に適う案件がなかなか見付からないことをも少なくありません。その背景には、慢性的人材不足という点で、同じ医療施設が常に募集をかけている状況あります。また好条件の案件は公開されても、直ぐに定員に達してしまうことから、なかなか好条件の求人が見つからないことがあります。

さらに、業界内特有の非公開情報が多い点も指摘できます。特に非公開情報に関しては、一般公開するまでもない募集人数であることや、また医療業界では絶対にミスは許されない看護職の特殊性から、即戦力となる人材をヘッドハンティングする慣習があることも否定できません。

以上、看護師の転職で失敗しないための求人情報の探し方にポイントを以下にまとめてみました。
1.希望条件を明確に定め、多くの求人情報から効率的に自分の希望に近い案件を絞り込むことが大切です。
2.常に新着情報にアンテナを張り、気に入った案件があれば、素早く行動に移すことが肝心です。
3.非公開情報に関しては、オーソドックスには業界内の縦横の関係から情報収集が可能ですが、現在では看護職専門の求人サイトなどで非公開情報も扱っていますので試してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

看護師の転職のポイントを教えます!