アピールポイント

看護師の転職を成功させる秘訣としては、幾つか重要なポイントがあります。

1.自分がその職場に適した人材か
特に重要なポイントとされるのが、応募先に適した人材である事をアピールすることです。これは書類選考に加えて採用面接でも重要な要素とされ、入職してからも勤務先で有能な看護師として評価されるために不可欠な条件とされます。自分にとって何がアピール出来るポイントなのか、強みなのか知ることも大切です。転職を成功させるためには、自分にとってやり甲斐のある仕事である天職探しも大切です。

例えば、大学病院等の勤務先を希望する場合
この種の応募先の場合は、これまでの職務経歴で培われた看護スキルや専門資格を取得していることを、存分にアピールすることが求められます。教育機関等と提携している公立の医療機関等は、最新の医療機器を導入した高いレベルの診療を行う傾向があります。そのため医療スタッフの看護師にも、高い技術力が要求されることが多いことが特徴です。

2.志望動機もしっかりと
また看護師の応募数が多い職場は、書類選考を通過すること自体が困難になります。そのため、難関とされる医療機関への転職を成功させるためには、志望動機をはじめとした提出書類の準備も抜かりなく行いましょう。特に志望動機は面接でも話すため、一貫した志望動機を見つけることが大切です。

3.コミュニケーションスキル
さらに、複数の医療スタッフとの連携が要求される規模の大きな医療機関では、協調性の優れた人材が求められています。その結果、優れた対人スキルが必要不可欠なので、面接の際にはコミュニケーションスキルをアピールすることもポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

看護師の転職のポイントを教えます!